ホーム

 かながわ子ども教室のご案内

 

かながわ子ども教室

 「かながわ子ども教室」はシニア世代が知識や経験を生かして「理科好きの子どもを育てる」「子どもの健全な人格形成に寄与する」ことを目的として、小学生を対象に「たのしい科学教室」と「たのしい暮らしの教室」を開催しています。


たのしい科学教室

 世の中に存在するいろいろな現象や自然の働きなどを子どもに実験して見せて「なぜ?どうしてこうなるの?」という疑問を起こさせます。周りにある物について「なぜこうなるの?」といった疑問にわかり易く解説して理解させ、科学に対する興味の芽を育みます。子どもが参加する実験や、理解を深める写真や図をふんだんに用いてわかり易く教えます。
 糸でんわ、宇宙、液晶、エネルギー、海洋、気象、空気、子どもの化学、たのしい実験室、地球、電気、天体観測、動画、ひかりと色、プラスチック、まわれ!浮沈子、ロボット、私たちのからだ の18教室があり、それぞれが具体的なテーマで教室を開いています。


たのしい暮らしの教室

 暮らしに必要な食物や水はどのようにして届くのか、お金の大切さや日本の行事、世界の子ども達は,そこでどんな暮らしをしているかなど、暮らしの仕組みや世界の暮らしを学び考えることで、子どもに心の豊かな生活とは何かを考えさせます。そして思いやりの心、感謝の心、自立心を養うことを目指します。子どもに体験をさせたり、理解を深める写真や図をふんだんに用いてわかり易く教えます。
 お金、世界、日本の行事・お祭り、私たちと水 の4教室があり、それぞれが具体的なテーマで教室を開いています。


開催案内

 現在は横浜市、川崎市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市などの小学校、コミュニティハウス、地区センター、学童施設、児童相談所などで開催しています。子ども教室の開催をご希望される方や子ども教室に参加を希望される方はお問い合わせ窓口迄ご連絡ください。


主催団体

 主催団体は「NPO法人・かながわ子ども教室」で「子どもの健全な育成」と「高齢者の自立と生きがいづくり」を願って活動をしています。前身は神奈川県在住の企業退職者の集まりである「ダイヤかながわ交流会」の分科会として平成16年に活動を始めた「こどもの科学・社会教室」です。活動を開始すると教室開催の要望が多く、開催場所は最初の小学校、コミュニティハウス、地区センターから自治会、学童保育、放課後キッズへと広がり、教室開催回数も年々増えてきました。
 これらに対応すると共に教室の一層の充実を図るために、平成21年4月からは「NPO法人・かながわ子ども教室」として「ダイヤかながわ交流会」から独立しました。NPO法人化してからは広く同じ考えを持つ同志を募り教室の充実を図ると共に、こども教室を全国に展開する活動も新たに推進して具体的な成果もあげつつあります。


活動支援助成団体

 なお本活動に対し、公益財団法人東京応化科学技術振興財団様および公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団様より助成金を頂いております。

  お問い合わせは下記窓口までご連絡ください。

         特定非営利活動法人 かながわ子ども教室
         広報担当    小島啓三郎
                 E-mail   kanagawakodomo@gmail.com
                 Homepage  kanagawakodomo.com/                  Tel&Fax  045-491-6351